MENU

膝の黒ずみケアに良い商品は?

膝の黒ずみが気になるという方は多いのではないでしょうか。
膝立ちをすることが多い仕事や子供がいるとどうしても膝に負担をかけて黒くなったりすることがあります。
そういったことはないのになぜか膝が黒いという方もいてスカートなど膝を出して歩けないないという方や気になるという方も多いと思います。

私の膝の黒ずみケア

私も膝がとても黒くてケアしてきました。
私は膝がカサカサで角質が溜まっていたのでまずは角質を取り除くことから始めました。
そのためにピーリングジェルを使ったのですが普通に石鹸などでしっかり洗えば取り除ける程度だったので使わなくても良かったかもしれませんけどね。
スクラブや重曹などでも良いのかなとは思いますが肌に気づつけたり刺激になったりする可能性もあるので使用は控えました。
肘も黒ずみが結構なもので皮膚が硬くなっていたのでこちらはしっかりピーリングジェルを使わないといけないという感じでしたけどね。

 

ピーリングはまず古い角質を取り除くために使用するのですが使いすぎると肌に刺激を与えてあまり良くないので週1回など間隔をあけて使うのが良いと思います。
重曹とかいろいろあるとは思いますが私は刺激が強いと思いますしその後のケアのことも考えてしませんでした。

 

無駄な角質を取り除くことができたら次は黒ずみのケアです。
黒ずみの原因がメラニンの過剰分泌や乾燥などですからこれを抑えることと黒ずにならないように保湿というところも意識しました。
美白成分や保湿成分が配合されている化粧品ですね。
あとは肌に優しいというところです。

 

ハイドロキノンなどの美白作用のある成分もありますが刺激が強いですし用法容量を間違えると大変なことになるので使用しませんでした。

 

そこで使用してみたのが下で紹介しているケアクリームですね。
ケアクリームもいろいろあるのでどれにしようか迷ってしまいますが私は薬用アットベリーでしたね。
わき向けのようですが膝など関係なくデリケートゾーンなど様々な部位に使用できますし肌にも良かったです。
これなら私のデリケートな肌にも安心して使用できると思いました。

 

他にもいろいろあって成分や価格なども違うのでそのあたりを比較すると違う商品が良いという方もいると思いますのでいろいろ比較して紹介していますので参考にしてみてください。

私が使ってみた黒ずみケアクリーム

薬用アットベリー ピューレパール

薬用アットベリーは脇以外膝や肘などにも使える黒ずみケア商品です。

 

レビューはこちら⇒薬用アットベリー

ピューレパールはわきの黒ずみ以外にも膝や肘など他の部位にも使える商品です。

 

レビューはこちら⇒ピューレパール

シルキークイーン LusTer/ラスター

シルキークイーンはひざ下のブツブツ毛穴・黒ずみ対策専用ミルクローションです。

 

レビューはこちら⇒シルキークイーン

ラスターはひざ下(膝・くるぶし・すね・ふくらはぎ)の黒ずみケアクリームです。

 

レビューはこちら⇒ラスター

ロコシャイン ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

ロコシャインはひざ、ひじなど様々な部位に使える黒ずみケア商品です。

 

レビューはこちら⇒ロコシャイン

ハーバルラビットナチュラルゲルクリームはひざ、ひじ、ビキニラインなどに使用できます。

 

レビューはこちら⇒ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

私が使ってみた黒ずみケアクリーム比較表

商品名 価格 容量 備考

薬用アットベリー

通常価格6,800円(税別)

定期コース初回2,980円(税別)2回目以降5,440円(税抜)最低2回継続条件

60g(約1ヶ月分) 定期コース初回限定180日間保証あり

ピューレパール

通常価格7,600円(税別)

定期コース4,750円(税別)最低3回継続条件

30g(約1ヶ月分) 定期コース初回25日間返金保証あり

ロコシャイン

通常価格7.900円

定期コース4.800円(税別)最低3回継続条件

50ml(約1ヶ月分) 初回60日返金保証あり

ラスター

通常価格6,800円(税別)

定期コース4,750円(税別)4回継続条件

60g(約1ヶ月分) 定期コース初回30日間返金保証あり

シルキークイーン

通常価格6,980円(税別)

定期コース5,480円(税別)⇒期間限定クレジットカード決済で初回4,980円(税別)三回継続条件

60g(約1ヶ月分) 定期コース初回120日間返金保証あり

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

通常価格7,000円(税抜)

クレジット払いで初回4,250円(税抜)送料無料2回目以降4,750円2回継続条件

35g(約1ヵ月分) 定期コース60日間返金保証あり

※価格や容量など変更されている可能性があります。また返金保証に関しても条件があり変更されている可能性がありますので公式サイトで確認お願いいたします。

膝の黒ずみケアクリームランキング

薬用アットベリージェル

薬用アットベリーは低刺激の化粧品・コスメを必要とする敏感肌の方用に開発された黒ずみケア美白・保湿ジェルです。
そして、ワキや二の腕・ひざ・ひじ等の黒ずみ対策(美白)としての商品です。
メラニン関連での黒ずみということになると低刺激というところがポイントになってきますから良い商品だと思います。
オールインワンタイプというのも楽でよいですね。
返金保証もあるので利用しやすいのではないでしょうか。
(※返金保証が終わっている可能性もあるので公式サイトで確認してみてください)

 

配合成分

有効成分
グリチルリチン酸ジカリウム・水溶性プラセンタエキス
その他の成分
トレハロース、アラントイン、天然ビタミンE、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、加水分解エラスチン液、水溶性コラーゲン液(4)、加水分解コラーゲン末、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解ヒアルロン酸、ニンジンエキス、トウキエキス(1)、エイジツエキス、ワレモコウエキス、クワエキス、シャクヤクエキス、アロエエキス(1)、クララエキス(1)、カルボキシビニルポリマー、水酸化カリウム、1,3-ブチレングリコール、フェノキシエタノール、1,2-ペンタンジオール、トリメチルグリシン、濃グリセリン、キサンタンガム、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、2-エチルヘキサン酸セチル、精製水、香料

 

通常価格 6,800円(税別)
定期コース 初回2,980円(税別)2回目以降5,440円(税抜)最低2回継続条件
内容量 60g(約1ヶ月分)
返金保証 定期コース初回限定180日間

 

詳細はこちら⇒薬用アットベリーを使ってみた|公式サイト⇒薬用アットベリー

シルキークイーン

シルキークイーンは最近注目されていてメディアでも紹介されているひざ下の黒ずみカミソリ負けケア薬用ボディミルクです。

商品の特徴は植物由来のアーティチョーク葉エキス、カワラヨモギエキス、ビワ葉エキス等を配合で黒ずみ毛穴、カミソリ負けのケアを行うというのが特徴です。
スカートが履けなくなってしまった、ストッキングが手放せない、生足が出せないという方は試してみてはどうでしょうか。

 

配合成分

有効成分
グリチルリチン酸2K
その他の成分
BG、1,2-ペンタンオジール、濃グリセンリン、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセル、オリブ油、植物性スクワラン、グリコシルトレハロース、水添デンプン分解物混合溶液、ステアロイルフィストスフィンゴシン、DL-PCA・Na液、PCA、水酸化Na、乳酸Na液、ビルベリー葉エキス、サクラ葉抽出液、アーティチョークエキス、カワラヨモギエキス、ビワ葉エキス、ステアリン酸POE(20)ソルビダン、軽質流動イソパラフィン、ポリアクリルアミド、POE(7)ラウリルエーテル、天然ビタミンE、フェノキシエタノール、香料、精製水

 

通常価格 6,980円(税別)
定期コース 5,480円(税別)3回継続条件
内容量 60g(約1ヶ月分)
返金保証 定期コース120日間

 

詳細はこちら⇒シルキークイーンを使ってみた|公式サイト⇒シルキークイーン

ピューレパール

ピューレパールはわきの黒ずみ対策商品です。
口コミでも人気になっている商品ですね。
わき以外にも膝などにも使えます。
トリプルヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲン、天然ビタミンEなどうるおい成分や美容成分、美白成分などが配合されています。
また無添加、低刺激というのもこの商品の特徴です。
返金保証もあるので詳細は公式サイトで確認してみてください。

 

配合成分

有効成分
グリチルリチン酸ジカリウム・水溶性プラセンタエキス
その他の成分
3-O-エチルアスコルピン酸、ビサボロール、米糠抽出物加水分解液A、水溶性コラーゲン液-4、ヒメフウロエキス、ヒアルロン酸Na-2、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、ステアロイルフィトスフィンゴシン、濃グリセリン、トリメチルグリシン、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、キサンタンガム、ジメチコン、天然ビタミンE、BG、1,2-ペンタンジオール、フェノキシエタノール、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、精製水

 

通常価格 7,600円(税別)
定期コース 4,750円(税別)最低3回継続条件
内容量 30g(約1ヶ月分)
返金保証 定期コース25日間

 

詳細はこちら⇒ピューレパールを使ってみた|公式サイト⇒ピューレパール

ロコシャイン

ロコシャインはひざ、ひじなどの黒ずみケア商品す。
当然、膝や肘以外にも使えます。
ポイントとしてはヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタなど7つの美容成分に9つの天然植物由来成分が配合されていて、潤い美白成分が豊富に配合されているというところでしょうか。
無添加、低刺激というのもポイントです。
購入するなら定期コースがお得になっています。
返金保証もあるので詳細は公式サイトで確認してみてください。

 

配合成分

有効成分
水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K
その他の成分
精製水、エタノール、1,3-ブチレングリコール、ユリエキス、サクラ葉抽出液、ニーム葉エキス、タイソウエキス、ショウブ根エキス、 クロレラエキス、アロエエキス(2)、カッコンエキス、オトギリソウエキス、カモミラエキス(1)、シナノキエキス、トウキンセンカエキス、 ヤグルマギクエキス、ローマカミツレエキス、水溶性コラーゲン液(4)、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、架橋型メチルポリシロキサン、 ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3.B.O.)(8EO.)(P5.O)、 アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、水酸化カリウム、フェノキシエタノール、パラオキシ安息香酸エステル

 

通常価格 7,900円(税別)
定期コース 4,800円(税別)3回継続条件
内容量 50g(約1ヶ月分)
返金保証 定期コース25日間

 

詳細はこちら⇒ロコシャインを使ってみた|公式サイト⇒ロコシャイン

LusTer/ラスター

ラスターはひざ下(ひざ・くるぶし・すね・ふくらはぎ)の黒ずみケア専用薬用濃密クリームです。

5つの美白成分でケアするというのがポイントです。
また、無添加にもこだわっており、低刺激ということなんです。
定期コースは特典も多く返金保証もついていて利用しやすいのではないでしょうか。
(※返金保証等終了している可能性もあるので公式サイトで確認してみてください)

 

配合成分

有効成分
トラネキサム酸、グリチルレチン酸ステアリル
その他の成分
BG、濃グリセリン、カルボキシビニルポリマー、1,2−ペンタンジオール、アルギニン、スクレロチウムガム、スクワラン、メドウフォーム油、トリエチルヘキサン酸グリセリル、セテアリルアルコール、ベヘニルアルコール、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル・ベヘニル・オクチルドデシル)、ジメチコン、セスキオレイン酸ソルビタン、SEステアリン酸グリセリル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、水添大豆リン脂質、フェノキシエタノール、党参抽出物加水分解液、アルピニアカツマダイ種子エキス、油溶性甘草エキス(2)、ウメ果実エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、ステアロイルフィトスフィンゴシン、天然ビタミンE、精製水、香料

 

通常価格 6,800円(税別)
定期コース 4,750円(税別)4回継続条件
内容量 60g(約1ヶ月分)
返金保証 定期コース30日間

 

詳細はこちら⇒ラスターを使ってみた|公式サイト⇒LusTer/ラスター

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

ハーバルラビットナチュラルゲルクリームは様々なメディアでも紹介されておりモデルさんなども利用しているクリームです。
商品の特徴はメラニンの生成を抑制する水溶性プラセンタエキスやグリチルリチン酸2Kなどが使用されています。
他にも美白成分が配合されています。
使える部位に関しても膝以外にも肘やビキニラインなどデリケートゾーンにも使えます。
2回条件継続がありますが定期コースがおすすめです。

通常価格 7,000円(税抜)
定期コース クレジット払いで初回4,250円(税抜)送料無料2回目以降4,750円2回継続条件
内容量 35g(約1ヵ月分)
返金保証 定期コース60日間

 

その他の黒ずみケアクリーム

CLEAFROT


CLEAFROTは膝もそうですし、わきやビキニラインの黒ずみにも使えるクリームです。
最高級の濃密美白ということで黒ずみケアに良いのではないでしょうか。
黒ずみだけではなく、ハリ・弾力、毛穴が目立たないというところにも満足されている方が多いようです。
さらに無添加にもこだわりがあるので敏感肌の方でも使うことができます。
定期コースに継続の条件がないので利用しやすいのではないでしょうか。
(※返金保証が終わっている可能性もあるので公式サイトで確認してみてください)

通常価格 8,600円(税別)
定期コース 4,960円(税別)継続条件なし
内容量 30g(約1ヶ月分)
返金保証 定期コース初回限定120日間

 

公式サイト⇒CLEAFORT( クレアフォート)

Peach Rose

Peach Roseはお尻のニキビや黒ずみ向けジェルですが、膝、ひじ、顔など様々な部分に使えます。
なんといってもアットコスメで1位を獲得している商品で評判、人気が高いです。
美容成分も豊富に配合されていますし、無添加で肌にも優しいです。
返金保証もついていて利用しやすいのではないでしょうか。
(※返金保証が終わっている可能性もあるので公式サイトで確認してみてください)

通常価格 10,000円(税別)
定期コース 5,695円(税別)2回継続条件
内容量 60g(約1ヶ月分)
返金保証 定期コース60日間

 

公式サイト⇒【Peach Rose 】

膝の黒ずみの原因と対策方法

膝の黒ずみの原因

膝の黒ずみの原因の一つに強い刺激を与えることでメラニンが過剰に分泌されて黒ずみになってしまうというのがあります。
擦ったり強い負担を与えたりということも同じですね。
具体的にどういったことが原因として考えられるのかというところです。

膝をよくつく

普通に生活していて膝をよくつくということはあまりないかもしれませんが保育士さんなどは膝立ちをすることが多いと思いますから膝が黒くなるということも多いと思います。
家で立つときに膝をついてから立つ癖があるなどという方もいるかもしれません。
保育士さんならサポーターをするとか日常生活でなるべく膝をつかないようにするなどが大事です。

きついズボンを履く・ズボンとの摩擦

ジーンズなど女性は特にピッタリしたズボンを履くことが多いですね。
そして歩くたびに膝とズボンが摩擦を起こして刺激を与えてしまいます。
スカートによってはそれも言えることですね。
やはりおしゃれはしたいですからそういった場合はしっかりケアすることが大事です。

足をよく組む

足の組み方にもよりますが足を組むことで膝に負担をかけてしまうことがあります。
膝を組むことは黒ずみだけでなく体のバランスも悪くなりますからなるべくやらない方が良いです。

紫外線

紫外線を浴びるとメラニンの生成が増えます。
そして黒くなりますね。
膝を出すのであれば日焼け止め対策をすることが大事ですね。

乾燥

膝は皮脂腺が少ないので汗が出にくいです。
ですから乾燥しやすくなります。
乾燥すると肌も硬くなりますし、バリア機能も働きにくくなり、菌や紫外線なども侵入しやすくなります。
皮脂も分厚くなりやすく黒ずみになりやすくなります。

ムダ毛処理

カミソリなどでムダ毛処理をすると当然刺激を与えてしまうので黒ずみになりやすいです。
炎症を起こしてしまうとメラン人が作られ、これも黒ずみになりやすいです。

スポーツ・運動

スポーツによっては膝をつくことが多い場合があります。
運動などではストレッチやヨガのポーズでは結構膝をつくことが多いので気をつけた方が良いかもしれません。

膝の黒ずみ予防と対策

膝の黒ずみの予防と対策はどうすればよいのかというところです。
調べていくといろいろな方法があります。
ピーリング、重曹、塩、ニベア、ハイドロキノン、尿素などがでてきますね。

 

それらを紹介していきたいと思います。

ピーリング

これは私も使用していたのですが角質が厚くなってきて硬くカサカサになった状態だった場合は使用するのも良いのではないでしょうか。
とりあえず角質が溜まってきたのでそれを取り除くことをこころがけました。
膝の角質は大丈夫ということであればあまり必要ないかと思います。
あまりやりすぎると刺激も強いですから使用するなら週1など感覚をあけて使用するのが良いと思います。

重曹

重曹はよく出てきますね。
角質をケアするために使用するようです。
刺激とか強いのではと思うところがありますし、メラニンの生成を抑えてくれるわけでもないですし、その後の保湿などのケアもしないといけませんから私は使用しないですかね。

これも角質を取り除くためですね。
重曹と同じでメラニンの生成を抑えてくれるわけでもないですし、その後の保湿などのケアをしないといけないですし、それだったら保湿成分などが配合されている肌に優しいピーリングジェルを使用しますかね。

ニベア

ニベアも出てくるのですがこれは保湿のためですね。
まずは角質が溜まっているなら角質を取り除いてからニベアで保湿という流れならありでしょうか。
ただ、メラニンの生成を抑えるなどの効果はないようですね。

ハイドロキノン・トレチノイン

これはシミなどに効果が期待できるものですね。
ただ、強い漂泊作用があって刺激も強いですね。
ですから少し考えるところですが私は使用しませんでした。
ハイドロキノンの濃度が高いものは皮膚科に行って処方してもらうことになります。

尿素

尿素もよく言われていますが調べていくと保湿効果や角質除去にも良いようです。
角質除去と保湿ができるのであれば良いかなとは思いますが、メラニンの生成を抑える作用はないようです。

まとめ

これらはそれぞれ特徴が違いますね。
これらを使用するのであればそれぞれ自分に合わせて組み合わせて使用するのも良いかもしれませんね。
角質が溜まっていて黒ずみもということであればまずはピーリングジェルかなにかで角質を取り除いて保湿系の何かを使用するという流れでしょうか。
ただ、メラニンの生成を抑えるということであれば黒ずみケアクリームなどを使用するのが良いと思います。
ハイドロキノンも良いのかなと思いますが刺激が強い(濃度にもよりますが)ですから考えるところです。
ですから肌に優しい方法で角質除去して、メラニンの生成を抑えてくれて保湿成分がしっかり配合されているケアクリームを使用するのが良いのではないでしょうか。
私はそれが良いと思ってそういった方法しました。

膝の黒ずみQ&A

膝の黒ずみで悩んでいる女性はたくさんいます。
肌質や体質だからと諦めてしまっている方も多いかも知れませんが、膝の黒ずみはどんな方でも起こる可能性があります。
ここでは膝の黒ずみに関するさまざまな疑問にお答えしていきます。

 

Q どうして膝に黒ずみが出来るの?

 

A 膝に黒ずみが出来る理由は、一つではなく実にさまざまな理由が挙げられます。
  膝の黒ずみの原因として多いのが洋服による摩擦です。
  スキニージーンズやストッキングなど膝に密着する生地による摩擦はとても大きなダメージとなります。
  特に脚と密着するスキニージーンズや、化学繊維で出来た衣類は摩擦による刺激も大きくなるので要注意です。
  度重なる摩擦が膝には大きな刺激となります。
  また膝は何かと酷使されやすい場所ですから、そのたびにダメージを受けています。
  掃除や片付けなどで膝をつく機会も多く、脚を組むクセがある人はそのたびに膝がこすれています。
  これらの摩擦や圧迫などが膝への刺激となるのですが、これらの刺激を受けると皮膚内部にあるメラノサイトと呼ばれる細胞では、皮膚を守るためにメラニンを作り出します。
  メラニンが生成されるのは紫外線を受けた時だけではありません。
  このような摩擦や圧迫などの刺激でもメラノサイトが刺激され、メラニンが大量に生成されます。
  メラニンが日々大量に生成されれば、色素沈着を起こし黒ずみとなります。
  もちろん膝に紫外線が当たることもあるでしょう。
  素足にミニスカートを履いていたりすれば紫外線が当たり黒ずみの原因となるでしょう。

 

Q 膝の黒ずみを取るための方法はありますか?

 

A 膝は身体の中でも皮脂腺が少ない部分なので、うるおいがとても少なくターンオーバーもゆっくりです。 
  そのため一度出来てしまった黒ずみは、なかなか取るのが難しい厄介な部分です。
  ですからなによりも、黒ずみを発生させないことが大切です。
  スキニージーンズなどの膝への摩擦が大きくなる洋服を避けて、膝をついたり脚を組むなどの黒ずみの原因となる習慣を改善していくことが何よりも大切です。
  その上で膝の黒ずみケアを行いましょう。
  ピーリングや保湿ケア、専用のクリームなどでのお手入れをコツコツ続けることが大切です。

 

Q 膝に蓄積された黒い角質を取ることができますか?

 

A 黒く硬くなった膝は、まるで垢が蓄積されているようにも見えるのですが、これは垢ではなくて角質です。
  汚れや垢ではないので、いくらゴシゴシと擦り洗いをしても取ることはできません。
  お風呂場でナイロン素材のタオルなどでゴシゴシ洗いをすればするほどに、膝の黒ずみはどんどん悪化するので注意して下さい。
  膝に蓄積された角質は、市販のピーリング剤で落とすことができます。
  または、塩や重曹もピーリング剤の役割をしてくれるので角質ケアに役立ちます。
  膝がガサガサゴワゴワになっているなら角質が溜まっている証拠です。
  ピーリングで角質を取ることができますが、膝への刺激も大きいものなので週に1回くらいにしておきましょう。 

 

Q 膝の黒ずみを消して美白するためにはエステが良いの?

 

A エステにはキレイになるためのさまざまなメニューが用意されていますが、膝の黒ずみ対策に特化したメニューはないようです。
  膝下脱毛や美脚メニューの中に膝の黒ずみケアもあるかも知れませんが、基本的にはエステで膝の黒ずみを消すことはできないようです。
  膝の黒ずみを消したいなら、エステよりも美容系の皮膚科がおすすめです。
  通常の皮膚科では膝の黒ずみケアは行っていません。
  膝の黒ずみは病気ではないからです。
  美容系の皮膚科では膝の黒ずみに特化したケアも行っています。
  メラニンの生成を抑えるためのトラネキサム酸や、抗酸化作用の高いビタミンEなどのメラニンに効果的に働きかける内服薬が処方されます。
  他に高濃度の医療用のハイドロキノンの塗り薬が処方されることも多いです。
  ハイドロキノンには、メラノサイトそのものを減少させる作用があります。  
  他に、皮膚内のメラニン色素に反応するレーザーを照射していくレーザー治療もあります。
  メラニン色素をレーザーで分解し、少しずつ黒ずみを薄くしていきます。

 

Q 家にあるもので膝の黒ずみは解消できますか?

 

A 家にある身近なものでも膝の黒ずみはケアできます。
  先ほども紹介した塩や重曹を使ったピーリングや、他にレモンパックやヨーグルトパックでも角質を柔らかくして黒ずみに働きかけることができます。
  膝にダメージを与えないように保湿を心がけることも大切です。
  ぴったりとしたスキニーパンツなどを履くときには、いつも使っている保湿クリームで良いので膝に塗るだけでもかなり刺激を抑えることが出来ます。
  ただ家にある塩や重曹などによる角質ケアだけでは、メラニンにまで効果的に働きかけることはできません。
  黒ずみケアに特化した商品も市販されているので、少し値段は高いですが利用すればより黒ずみ解消が期待できるでしょう。

 

膝の黒ずみに関して多く寄せられている質問や疑問にお答えしました。
膝は黒ずみが発生しやすい場所で、一度できたら消すのも時間がかかるので注意してくださいね。

膝の黒ずみケアについて

夏が近づいてきてどんどん暑くなってくると肌の露出も増えますよね。
当然ショートパンツや短めのスカートを履く機会も増えてきます。
夏が来ると海やプールへ行くこともありますから水着なども着ることもあると思います。
そんな時、膝が黒ずんでいたりガサガサ、ザラザラ、ぶつぶつで汚いとなると膝を露出するものを履くのは悩みますね。
それで結局隠すことを優先して長いズボンやロングスカートを履いてしまっておしゃれの幅も狭くなりますね。
何とかするためにコンシーラーやファンデーションなどで隠すこともできますがそれではなんの解決にもなっていませんからね。
そういった一時的な対策をしていても肌の老化などもありますから放っておくとどんどん肌が衰えてきますし、ターンオーバーも乱れて黒ずんで汚い肌になりやすいです。
そういった心配をしないように毎日気を付けて予防ケアすることが大事です。
保育士さんなど仕事で膝立ちなどすることが多いと思いますが、正座なども黒ずみに影響するので気を付けないといけません。
小さなお子様がおられるお母さんなどは育児などで膝をつくことが多いのでそれも気を付けないといけませんね。
当然紫外線もいけません。
極力膝に刺激を与えずにということですね。

 

そしてケアですが肌に優しいボディソープや石けんなどで洗います。
余分な角質は最低限取り除くことが理想ですね。
そうすることであとでボディケアクリームなども浸透しやすくなります。
これらは自宅で自分でできますから難しいことではないと思います。
乾燥も敵ですからしっかり保湿してマッサージなども行って美肌を目指しましょう。

 

実際黒ずみ除去を目指して頑張っているけど取れない!治らないという方もいるとは思いますが、一日や二日で消えないので継続的にケアしていくことが大事です。
期間は個人差がありますが、1ヶ月以上で消えてくる方もいますし、ケアクリームの多くは3ヶ月を目安というものが多いですね。

 

ケアクリームですが様々なものがありますが当サイトで紹介しているものが人気になっていたり多くの方が使っていたりします。
メラニンの生成を抑える成分や美肌、保湿成分などが配合されています。
主に通販などで購入できますか一度公式サイトを見てみてください。

 

使ってみるとテクスチャーの伸びが良く使った後はしっとりしているものも多く使った後はすべすべしていて使用感は良いです。
さらにほとんどの商品が膝だけでなく肘やくるぶし、脇、商品によっては股、乳首等のデリケートゾーンなど全身に使用できたりします。
特に夏場水着を着るということであればビキニラインはしっかり処理をして綺麗にしておきたいところですね。

 

もうなんとがしたいという方は病院(皮膚科)に行って薬をもらうなどを考えるかもしれませんがそれも結局継続ですからね。
それでした美容皮膚科でレーザーやケミカルピーリングなどの方がまだ少しは早いのかなとも思ったりもします。
まあそんなエステなどもずっと通えるものでもないですからやはり自宅でケアできるようにしておかないといけませんね。

薬用アットベリー

薬用アットベリー

ピューレパール

ピューレパール

ロコシャイン

ロコシャイン

ラスター

ラスター

シルキークイーン

シルキークイーン

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム