MENU

膝の黒ずみを消す効果的な方法とは

膝の黒ずみは、出来てしまったらなかなか消すことが難しいのは事実ですが、地道なお手入れで消すことも可能です。
厄介な膝の黒ずみを消すのに効果的な方法はいくつかあり、身近にあるものを利用したお手入れ方法もあります。
ここでは膝の黒ずみを消すのに効果的な方法をいくつかご紹介しましょう。

 

ピーリングやレモンパックで肌を柔軟に!

 

膝に蓄積された古い角質を除去することができるのがピーリングです。
膝の黒ずみ対策には保湿ケアが大切ですが、それと同時に肌表面を柔軟にすることが大切です。
過剰なメラニンによる色素沈着が膝の黒ずみの原因となっていますが、それと同時に肌表面に古い角質が蓄積されていることも黒ずみの原因となっています。
皮膚が硬いままでは黒ずみケアの効果も半減するので、まずはピーリングで肌を柔軟にするのがおすすめです。
ピーリングは酸を利用して肌表面を溶かすことで、蓄積した古い角質を除去していくという美容法の一つです。
ただ、メラニンによる色素沈着までにアプローチする効果は期待できません。
ピーリングに期待できるのは、肌表面の角質を除去して肌を柔軟にすることです。
またピーリングで使用する酸は弱いものですが、頻繁に行うと肌への刺激が大きくなりますから、1週間に1回くらいにしておきましょう。
レモンパックもピーリングと同様の作用があります。
レモンは酸性で、しかも美白作用のあるビタミンCも豊富です。
ただレモンの酸は思っている以上に強く、レモンに含まれるビタミンCは水溶性で壊れやすいというデメリットがあります。

 

ヨーグルトパックや馬油で黒ずみケアができる!?

 

ヨーグルトはレモンほどの強い酸ではなく栄養が豊富なホエーも含まれるので、膝の黒ずみ対策にヨーグルトパックをするのもおススメです。
ヨーグルトには、乳酸やホエーが含まれています。
ピーリングと同様に、乳酸による角質除去の作用が期待できます。
ピーリングでよく利用されるのがフルーツ酸ですが、フルーツ酸よりも乳酸の方が刺激も弱いので、ピーリングでは刺激が強いと感じている方にもおすすめです。
ホエーにはさまざまな美肌作用が期待できることも魅力です。
ただしヨーグルトパックもピーリングと同じで、肌表面の角質除去は期待できるものの、肌の奥にあるメラニンにまではアプローチできません。
肌を柔軟にしてターンオーバーを活性化することは期待できますが、十分な黒ずみケアは期待できないかも知れません。
膝の黒ずみ対策には保湿ケアも大切なので、馬油などの保湿クリームもおすすめです。
保湿だけでなく抗炎症作用もある馬油は、昔から火傷の治療やヒビ・あかぎれのケアに、しもやけや唇の荒れのケアなどさまざまな用途に用いられてきました。
馬油は浸透力の高さも大きな特長で、肌表面に膜を張ってバリア機能としての役割を果たす他、血行が促進されるのでターンオーバーも活性化されます。
ただ馬油も黒ずみを消すまでの効果は期待できません。
膝を保護して黒ずみ予防をする目的として利用するのはおすすめです。

 

塩や重曹を使った黒ずみケアも話題に!

 

塩や重曹を使った黒ずみケアの方法も話題になったことがあります。
粒状の物質が入ったクリームを使って肌表面をツルツルにするスクラブという美容法がありますが、塩や重曹を使ったお手入れも同様の効果が期待されるものです。
この塩や重曹の粒子を利用して、肌表面をツルツルに研磨していくのです。
塩も重曹も家庭にある身近なものですから、手軽に試すことが出来るというメリットがあるものの、どちらも肌への刺激が強いのがデメリットです。
塩や重曹を水またはぬるま湯でペースト状にして膝に塗り、優しくマッサージしていくという方法です。
毛穴に詰まった皮脂汚れを除去する作用があるので毛穴の黒ずみはすっきりオフ出来ますが、この方法もメラニンまではアプローチできません。
肌への刺激が強いですから、肌の様子を見ながら1週間か2週間に1回のペースで行うのがおすすめです。

 

確実に膝の黒ずみを消したいなら・・

 

自宅でも手軽に出来る膝の黒ずみ対策はいろいろとありますが、肌の奥で生成されるメラニンにまでしっかりとアプローチできる方法はありません。
より確実にスピーディに膝の黒ずみを消したいなら、やはり皮膚科を受診するのがおすすめです。
皮膚科でハイドロキノンなどが配合された黒ずみケアの処方薬をもらうことができます。
ハイドロキノンはメラニンを消すことができる美白効果のある成分で、他にターンオーバーを促すためのトレチノインという成分が配合された医薬品もあります。
また、市販されている黒ずみ対策用のクリームを利用するのもおすすめです。
膝や肘、デリケートゾーンなどの黒ずみ対策に特化したクリームが市販されています。
メラニンを抑制する成分やターンオーバーを促すための成分がバランス良く配合されているので、より効果的にお手入れが出来るでしょう。

 

膝の黒ずみを消すためには地道なお手入れが必要になってきます。
皮膚科で処方される医薬品がやはり最も期待できますが、ピーリング効果のあるお手入れや保湿ケアもおすすめです。