MENU

膝の黒ずみをできないようにする予防方法

膝の黒ずみに悩んでいるものの、どのように対処すればいいか分からず困っている女性も多いのではないでしょうか。
膝の黒ずみは普段何気なく行っていることで悪化してしまいます。
ここでは膝の黒ずみが出来ないようにするための予防法について、ご紹介しますのでぜひ参考にして下さい。

 

毎日着る洋服が膝の黒ずみに!繊維やデザインに注意して!

 

ミニスカートやショートパンツなど、膝が露出する洋服を着る時に目立ってしまうのが膝の黒ずみですね。
それではせっかくのおしゃれも台無しになってしまいます。
実は、毎日着る洋服が膝の黒ずみの原因になっていることがあります。
膝が黒ずんでしまう原因は、何かしらの刺激が膝にかかっているからで、洋服からの刺激も多いにあります。
例えば脚にピタッと密着するスキニーパンツです。
日々歩いたり、椅子に座ったりなど何かしらの動作をするたびに脚を曲げますが、その度にスキニーパンツと膝がこすれています。
この刺激がメラニン色素を発生させて膝の黒ずみへとなっていきます。
タイツやストッキングなども膝への大きな刺激となります。
特に化学繊維の含まれる洋服は摩擦が発生しやすいので注意が必要です。
ストッキングが欠かせないという女性も多いですが、膝の黒ずみの要因となっています。
出来れば綿素材の肌にやさしい洋服を選んだり、膝部分と密着しないロングスカートやゆったりとしたズボンを選ぶのがおすすめです。

 

ナイロン素材のタオルでのゴシゴシ洗いや脚を組む習慣を見直して!

 

毎日お風呂で身体を洗いますが、この時ナイロン素材のタオルやボディブラシを使っていないでしょうか。
ナイロン素材のタオルなどで膝をゴシゴシと洗うことも膝への大きな刺激となり、黒ずみの要因となります。
膝の黒ずみの原因は汚れではなくて、メラニン色素の蓄積や角質が分厚くなっていることが原因となっているので、ゴシゴシ洗いをしても取れません。
むしろゴシゴシ洗いで黒ずみは悪化しますから、膝を洗う時には出来るだけやさしく素手で洗うくらいで十分です。
椅子に座ると何気なく膝を組むのが習慣になっている女性も多いのですが、これも膝がこすれて黒ずみの原因となるので要注意です。
膝を組むのは無意識のうちのクセになっていることが多いのですね。
これは膝の黒ずみだけでなく、骨盤の歪みなどにもつながるので脚を組まないように意識しましょう。
床に膝を立てることも膝の黒ずみの原因です。
しかし、お掃除をしたり片付けをしたりと家事をしていると膝を立てることも多いです。
また、膝への刺激がどうしても避けられないお仕事をされている方も多いでしょう。
保育士さんや育児中のママは、小さな子供と接するのでどうしても膝立ちをするシーンが多いです。
このような膝への負担が避けられない生活をしている方には、膝サポーターを利用するのもおすすめです。
膝への負担を軽くする柔らかい素材で出来た膝サポーターをズボンの下に履いておけば、膝立ちなどによる刺激を抑えることができ、黒ずみを予防することができます。

 

乾燥から膝を守って!こまめな保湿ケアを!

 

乾燥から膝を守ることも大切です。
身体の中でも膝は皮脂腺や汗腺が少ないパーツですから、カサカサに乾燥しがちです。
乾燥すればするほどに皮膚のバリア機能も低下して、衣類の摩擦などによる刺激にも弱くなり黒ずみもできやすくなります。
古い角質もどんどん蓄積されて分厚くなっていきます。
キレイな肌を保つためには、膝だけでなくどんな場所でもうるおいを保つことが何よりも大切です。
膝と密着するストッキングやパンツを履く時などは、ボディクリームや保湿クリームを膝に塗り込んでおけば膝への負担も軽くなります。
お風呂上りにも膝の保湿ケアを心がけましょう。
お風呂上りは血行も良くなっているので、保湿ケアには最適なタイミングです。
顔のスキンケアを行うように、毎日コツコツとした保湿ケアの積み重ねが大切です。
乾燥が激しく黒ずみも酷い人は特にこまめな保湿ケアを心がけてください。
保湿ケアだけではすぐに改善するのは難しいですが、それ以上悪化するのを防ぐことができます。

 

紫外線の強い季節は膝のUV対策も!

 

ミニスカートやショートパンツなどで膝の露出が増えると紫外線対策も必要です。
膝の黒ずみの要因となっているのは衣類による摩擦や皮膚の乾燥です。
紫外線からの影響は少ないのですが、それでも紫外線の量が多くなる春から夏にかけては膝のUV対策もしっかりと行うようにしましょう。
紫外線に脚がさらされた時、一番黒ずみやすいのが膝です。
さきほども説明したように膝は乾燥しやすいパーツですから、肌のターンオーバーもゆっくりでメラニン色素が蓄積されやすい場所です。
膝だけに紫外線が当たるということはまず考えられないですが、皮膚の性質上メラニンの影響を受けやすい場所です。
ですので紫外線が強い季節には膝のUV対策も忘れないようにしましょう。

 

膝の黒ずみは、できるだけ普段の生活で刺激から守ることが大切な予防法になってきます。
衣類に気をつけたり保湿ケアをこまめに行うことで、黒ずみを予防できるのでぜひ続けてみて下さい。